お見合い成立率30%UP!選ばれるプロフィールの書き方【結婚相談所・マッチングアプリ】

婚活
エスディ
エスディ

この記事を読むと分かること

✔申し受け率が30%UPするプロフィールの書き方

この記事の作者はこんな人です(^^)

🌸25歳のときにマッチングアプリに登録し、数々の婚活パーティーに参加
🌸28歳のとき結婚相談所に登録
🌸結婚相談所に登録後7ヶ月でハイスペ男性と成婚退会
🌸現在は23区で経営者の妻として生活

ちた
ちた

試行錯誤を繰り返して習得した選ばれるプロフィールの作り方、始まります〜

ちなみに、経営者であるオットが選んだプロフィールもこの書き方に沿って書きました!

私がプロフィールを自作したワケ

私は結婚相談所で活動している時、仲人PR含むプロフィールを自分で作成しました^^;

通常は仲人さんにアドバイスをもらいながらプロフィールの素案を作成し、仲人さんの添削が入ります。
仲人のPRのは当然、仲人さんが作成します。

ですが、私の仲人さんは経験が少ないからか、私の素案に一切添削することはなく、仲人のPRも誤字脱字の多いありきたりな短めの文章でした(T_T)
当初はこんなものかな?と思って進めいたのですが、全然お見合いが成立しないため、プロフィールを見直すことに。

独学でプロフィールの書き方を勉強し、書き直したところお見合い成立が30%アップしました(^^)

選ばれるプロフィールの作り方

相手にどのような価値を提供できるかを書く

ちた
ちた

自分の理想とする条件の異性はどんな人と結婚したいか?と考えながら書くと良いです!

例えば、共働き希望なら家事がどの程度できるか残業の状況を記載しておくと良いです!
「繁忙期は難しいですが、普段は定時に帰宅できるのでごはん作りはお任せください!」や、「仕事はとても忙しいですが、10分で2品作る特技があります!」などです。

結婚相談所のプロフィールには共働き希望か否かを記載する項目もあるのですが、共働きを希望しておきながら「家事は一切できません!」と記載しているプロフィールは印象が悪かったです^^;

ちた
ちた

仕事して帰ってきて、家事全部やらないといけないの…?

子どもが生まれたらどうするの…?

自分が相手だったら選びたいと思うかな?と考えて、相手のメリットになること相手の負担を減らせることを書くと良いと思います(^^)
特に、共働きのこの時代、家事スキルの記載は必須です!!!

マイナス要素はプラス要素を添えて書く

ちた
ちた

誰でも、「苦手だな」と思うことはあると思います(^^)

例えば、家事が全くできない場合「これまでは仕事に集中して家事は全くやっておりませんでしたが、お料理教室に通い始めました!お相手の好きなものを作ってあげられるよう頑張っています。」などと、苦手なことは正直に伝え、フォローを入れると良いです。

苦手なことを隠したり、最悪嘘をついてしまうと、結婚したときに喧嘩になります。
何より、真剣な相手に対して不誠実だと思います(T_T)

できないことはしっかりと伝え、フォローを入れましょう\(^o^)/

アピールは仲人さんのPRに書く

学歴、年収、資産、見た目など、自分が頑張って磨いてきたことをアピールしたいという気持ちはとても良くわかります(^^)

ちた
ちた

私も同じです!!!

ですがそれらが自己紹介に書いてある場合、読み手からすると「自慢…?」と思われてしまうこともあります。

結婚相談所のプロフィールには仲人さんのPRの項目があるので、自慢と取られそうなアピールポイントは仲人さんからのPRに書きましょう\(^o^)/

異性と楽しめる、誘いやすい趣味を書く

ちた
ちた

個人的には、結婚相手と趣味が同じであることは必ずしも必要ではないと思っているのですが^^;

婚活の場では趣味を重視する方が少なからずいますし、人は自分との共通点を見つけると相手に好意を持ちやすいといいます。
また、お見合いでの話題作り初デート場所などで使えることもあります。

この時、嘘を書く必要はないのですが、自分の趣味の中でも異性と一緒に楽しめそうな趣味を書くと良いです\(^o^)/

お相手への希望を書きすぎない

例えば、もしお相手に対する希望条件が「年は±5歳以内、早慶東大卒、大手企業勤め」だったとして、全て細かく書く必要はありません

自分が逆の立場であれば、たとえ自分が±5歳以内の大手企業に勤める東大卒だったとしてもこんなことを書いているお相手は嫌ではないでしょうか・・・

条件を細かく書きすぎると、「条件のみで選ぶ人なのだな」という悪い印象を与えてしまいます(T_T)
結局選ばれないと選ぶことはできませんし、申込みが来た中から自分の希望条件に該当する人を選択すれば良いと思います。

ちた
ちた

月100件近く申込みが来て、ある程度ふるいにかけたい!という方は細かく書いたほうが良いです\(^o^)/

写真は命・・・でも盛りすぎない

男女を問わず、写真は命です!
ですが、盛りすぎるとお見合いが成立しても仮交際に進めません(T_T)

盛りすぎない程度に、奇跡の1枚を乗せると良いです!
そして、奇跡の1枚に自分を近づける努力を続けましょう!!

ちた
ちた

私も何度か写真詐欺に遭いました(T_T)

「あの写真、知り合いが見ても僕だと分からないと思います笑」と言っているお見合い相手もいました(T_T)

自覚があるなら変更するか近づいて(泣)

まとめ

いかがでしたでしょうか\(^o^)/
私は最終的に仲人PRまで自分で書いたのですが、そのおかげで優しいオットと出会い、結婚することができました!
オットも、あのプロフィールは良かった、会いたいと思ったと言ってくれています(^^)

婚活する上では、大前提として「年齢」「年収」「居住地」などは大切です。
これは仕方のない事実です。

でも、これらはすぐに変えることはできません(T_T)
もし婚活がうまく行かない、お見合いが全然成立しないと思うなら、変えられるものから変えてみてください(^^)

この記事が皆さまの参考になれば幸いです!
最後まで読んでくださりありがとうございました\(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました