私が経営者と結婚するまで⑨ -仮交際編-

夫とのこと

結婚相談所では、仮交際期間に週1回程度会うことが推奨されています。
お見合いや仮交際でたくさんの人に会うので、それ以上会う期間があくとお互いの印象を忘れ、気持ちが冷めてしまうからです。

私達も、出張で会うことができなかった時期を除き週に1度は会うようにしていたのですが、時はコロナ禍
「人と会う」ということが避けられている時期です。

余談ですが、賛否両論あったコロナ禍での婚活、私はメリットも多いと考えていました。
コロナ禍では、婚活中でなくとも「今このイベントを開催すべきなのか」「今人と会うべきなのか」ということは多々議論されてきました。
様々な意見があり、各々の考え方もあり、正解のない問題でした。

結婚生活においても当然意見がぶつかることもあり、たいてい正解はありません。
コロナ禍の婚活は「デート」1つで対面かオンラインか、会うとしたらどのように会うのか、など正解のない問が通常より多くありました
当然、コロナへの捉え方は人それぞれですので、意見が異なることもあります。
私も夫ではありませんが、コロナ患者が増えてきた時期にも関わらず、どうしても会いたいと言われたことがありました。
オンラインお見合いやデートを提案して、嫌な顔をされたこともあります。

自分と意見が異なる時、相手がどのように考え想いを伝え譲歩し解決するかその方法が自分が納得できるものなのか、事前に知るいい機会でした。

夫とはコロナの状況に応じて直接あったりオンラインにしたりしていたのですが、私が不安を伝えると良く話を聞いてくれその不安を避けつつ2人にとって最善の方法は何かを一緒に考えてくれる人でした。

そして、2回目のデートはオンラインデートをすることとなったのです。

つづく

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村のランキングに参加しています!いつもクリックで応援してくださりありがとうございます(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました