う〜ん・・・と思ったお見合い相手②ちょっと臭う横柄な大学教授

婚活

はじめに

う〜ん・・・と思ったシリーズです!

⇊本日のお相手のスペック⇊

♡学 歴:東大院卒
♡年 収:800万円〜900万円
♡年 齢:32歳
♡職 業:教授(助教授?か講師?だったかもしれません。大学で研究と講義をしていると言っていました)
♡居住地:東京都
♡身 長:170cm

それでは本文です。

こんなに優秀な方とお会いすること自体初めてでしたので少し緊張しながらいつもどおり10分前にお見合い場所に到着しました。

お見合いの待ち合わせはたいてい、お見合い場所であるカフェやラウンジの入口付近です。
その日もラウンジの前で待っていました。

しかし待てど暮らせどお相手は来ませ(T_T)
「遅刻かな?」と思いながら待っていると、ウェイターさんに声をかけられ、席に案内されました。

お相手は座ったまま

とおっしゃいました。

私は、少しもやっとしながら
(座ったまま挨拶?)

と挨拶しました。
※実際には「ちた」ではなく苗字を名乗っています。

お見合いの会話自体はつつがなく行われ、一応仮交際希望を出しました(–)
お相手からも仮交際希望があり、初デートは都内でディナーをすることに。

特筆することもなくディナーが終了し、帰り際に隣を歩いていると何かが臭います(T_T)
あたりを見渡しても臭いの元になるようなものはなく、しばらくしてお相手の方の頭皮の匂いだと気づきました(T_T)

私は以前記載したとおり結婚相手との相性に臭いは大切だと考えているので、

|
私が経営者と結婚するまで-その③初デート編/

くさいと感じるということは、私とは相性が悪いのだろうと思いました(*_*)

また、帰りにエレベーターに乗ったのですが、私がボタン操作するのを直立不動で待っていたり、座ったまま挨拶をするのと合わせて横柄さを感じました。

そんなこんなで仮交際は終了に(*_*)

この方、苗字がかなり良かったので少し残念でした(笑)
苗字って大切ですよね!

つづく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました