【物欲が止まらない人必見】物欲を止める方法!シンプリスト・ミニマリスト

お金のこと
エスディ
エスディ

この記事で分かること

✔物欲を抑える方法

✔少ないもので豊かに生活する方法

この記事の作者はこんな人です(^^)

🌸ものを多く持つ家族のもとに生まれる
🌸幼い頃から「今あるものを大切に」し、「必要なもの以外は購入しない」性格
 (生まれつきのゆるシンプリスト・ゆるミニマリスト)
🌸お小遣いの9割を貯蓄、社会人になってからも収入の7割を貯蓄

ちた
ちた

この記事では、物欲を抑えたい、ものを減らしたいと考えている方に向けた方法論を紹介します!

たくさんのものに囲まれた生活を送る方を否定するものではありません(^^)

家中を片付ける

物欲を抑えたい!と思ったら、まず家中のものを片付けることが大切です。
一部ではなく家中を徹底的に片付けてください。

具体的には、ひと部屋ずつ以下の手順で片付けていきます(`・ω・´)

・クローゼットや机の中のものをすべて出して床に並べる
①生活に必要なもの②日々にときめきを与えてくれるもの③不要なもの④その他に分ける
・①と②を収納し、③を処分、④はダンボールに入れ、クローゼット等で保管する

③は、捨てるのがためらわれるようであれば、古着屋さんやメルカリで販売しても良いと思います。
④は、1年後に更に仕分けし、その時も①〜③に当てはまらなければ処分で問題ありません。

私は、ものを多く持つ家族のもとに生まれたため、家族のものを片付けるためにこの作業を何度か経験しました。
家から余計なものがなくなり、綺麗に片付くととても嬉しく、その状態を維持したいと思うようになります。
また、ものが多くなれば多くなるほど作業に時間を要し疲れるため、二度とやりたくないと感じ、物欲は自然と現象していきます(T_T)

ちた
ちた

その結果、ものが増えるとストレスが溜まるようになり、購入前によく考えるようになりました!

思い出と思い入れを大切にする

ちた
ちた

よく、新しく買い替えなくて飽きないの?と聞かれますが、全く飽きません!

購入前は欲しくて欲しくてたまらなく、購入直後は喜びとトキメキが止まらないのに、しばらくすると飽きてしまったという経験、ありませんか?

私も、昔はたまーにそういったお買い物をしておりました。
ですが、今は99%そういったお買い物はしません(^^)

私が思う、生活に必要なもの(食料や日用品など)以外のお買物方法は、「ものにストーリーを作る」です(*˘︶˘*)

例えば、数年前にポーラのBAライトセレクターという日焼け止めを購入しました。

12,000円以上する日焼け止めは少し高価だな…と思ったのですが、オットと共に訪れた店舗で素敵な店員さんに接客してもらい、幸せな気持ちで購入しました(^^)

ちた
ちた

今でも、つける度にあの幸せな時間を思い出し、幸福な気持ちになります。

約2年使用していますが、飽きたり別のものが欲しいと思ったことはありません。

また、私は曾祖母と祖母が使用した鏡台を使用しているのですが、使うたびに「曾祖母や祖母もこの鏡をのぞいて、この引き出しを開きながらスキンケアやお化粧をしたのかな」と想像し、特別な気持ちになります。
何年使用しても満足感をもって使用できますし、他にどんな素晴らしい鏡台があったとしてもほしいとは思いません

思い出や思い入れに勝るものは存在しないと思います(^^)

捨てる時の経費を考える

◯◯円だし、買っちゃえ!

その前に、少しだけ待ってください!!
捨てる時の経費、考えていますか?

例えば、ニ◯リの格安家具は安くておしゃれで良いなぁと私も思いますが、捨てるときは大型家具として行政に申請し、数百円を支払い当日にごみ収集所に出しに行き・・・と自分の労力だけでなく、実際のお金もかかります(T_T)

購入する際は、処分費用と自分の労力を考慮しても欲しいのか?と、もう一度自分に問いかけてみてください!

高価でも一番気に入ったものを購入する

物欲を抑えたい!と思っても、生活必需品は購入する必要がありますし、生活必需品とまではいかないけれど、人生にトキメキを与えてくれるものは大切です(^^)

そうしたものを購入する際は、たとえ高価でも一番気に入ったものを購入するべきです。
相場より高いな同じようなもっと安いものもある…と思っても、思い切って一番気に入ったものを買ったほうが良いと思います。

中途半端に妥協して、安価なものを購入すると心が満たされず、逆に物欲が増します
高価であっても、一番気に入ったものであれば心が満たされるため他のものは欲しくなくなり、結局安上がりだったりします。

ちた
ちた

高価であればいい、安価はだめというわけではありません。

エスディ
エスディ

値段で躊躇せず、一番気に入ったものを購入するのがベストということだね!

「捨てる時の経費を考える」の項目にも関連しますが、高価で社会からの需要があるものであれば、買ったときよりも高く売却できるかもしれません(^^)

購入前に調査する

いざ購入!の前に、良く調査することをオススメします。
今は、ネットに商品レビュー口コミが載っているので、実際に購入した人の意見を良く理解して、「自分の人生に本当に必要?」「これがあれば人生が豊かになる?」「代替品を既に持っているのでは?」と考えてください(^^)

調査し考えているうちに、「あまり必要ではない」「似たようなものを持っている」と気づき、ほしくなくなることもあります!

一度使ったことのあるもの、緊急性の高いもの以外は実際に見る

ちた
ちた

ネットショッピングはとても便利ですが、思ってたのと違うΣ(゚Д゚)ということが起こります。

たとえ返品ができたとしても、面倒になってしまったり、送料や手数料がかかったりします。
また、実際に見に行くには多少の時間がかかり、衝動的な物欲が収まっていることもあります(^^)

必要なもの、心ときめくものを購入するためにも一度使用したことがあるか、緊急性が高いもの以外は実際に見てからの購入をオススメします!

2つ購入すると◯%オフ、今だけ◯円引きに踊らされない

お店で良く、「今2つ購入すると◯%オフ!」「今だけ◯円引き!」などという広告を目にすることがあると思います。
たまたま2つ購入しようと思っていたり、購入予定だったものが偶然対象だった場合を除き、衝動的な購入は控えたほうが良いです。

仮に時期を逃して、結局おトクに購入できなかったとしても、一旦冷静になり本当に必要なものか、自分の人生を豊かにするものかを考えてください!

冷静になることで、衝動的な物欲は抑えられますし、企業の戦略に踊らされずに済みます(^^)

まとめ

ちた
ちた

物欲を抑える方法、参考になりましたでしょうか?

数は少なくとも、お気に入りのものだけに囲まれた生活は、人生を豊かにしてくれます(^^)
お金も貯まり、家にいることが楽しくなり、一石二鳥です!

この記事が、皆さまがより豊かな生活を送るヒントになっていたら嬉しいです\(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました